手作り

キャットフードに含まれる猫の必須栄養素

キャットフードは、猫の健康を考えて栄養価をバランスよく含んだ、猫用の加工食品です。
猫には、発育の段階で必要な栄養素が異なります。
猫の必須栄養素として、どんなものがあるか、考えたことはありますか?

猫には、自分では摂取できない栄養素があります。
それは、必須脂肪酸という成分です。
必須脂肪酸には、リノール酸、アラキドン酸などの成分が代表的で、猫の健康維持に欠かせない成分です。

キャットフードは、子猫、成猫、老猫と分かれているものがほとんどですが、その中で調整されているものは、ミネラルや蛋白質、そしてカロリーの量、ビタミンなどの、成長に必要なものです。
それらと比較すると、必須脂肪酸は、子猫であっても、老猫であっても、どんな猫でも内臓や筋肉、そして皮膚や毛などの体の健康維持に欠かせないものといえます。
もちろん、どれかが足りないと栄養不足になって健康を損ねることにもなりかねないため、バランスよく摂取することが必要ですが、そのために年齢別に分かれていると言っても過言ではないでしょう。

ミネラルには、カルシウムやリンなどの骨や歯をいきいきと生育させるための成分で、今後の食事生活や活発に運動するために必要な栄養になります。
また、人間にも言えることですが、ミネラルに含まれる鉄や亜鉛、ナトリウムやカリウムなどの成分は、代謝を維持したり向上させたりするのに役立つ成分なので、一生涯を通して必要なものです。
また、猫にも生活習慣や栄養バランスの変化、偏りによっては便秘が生じます。

そのため、人間のように野菜などは摂取できませんが、繊維質の入ったキャットフードがあります。
腸内環境を整えるための善玉菌の調整に役立ったり、猫が自分で毛玉を作ってしまう習性から、誤って飲んだ毛玉を体外に排出する働きなどもあります。
ただし、繊維質はすべてのキャットフードに含まれているわけではないので、よく成分を見て選ぶことも大切と言えます。

Copyright(C) 2013 猫の食事に注意するために必要な知識 All Rights Reserved.